集客の基本はチラシかネット!


便利屋東京















【基本はチラシ集客です】


どんな職業であっても、
商売をする上で1番重要なのがお客さんです!


直取引なのか下請け(企業からの依頼等)なのか、
金額も別にしても、収入に直結するとても大事な部分です。


しかし、3タイプ位ですよね!?

・新規のお客さん(反響、セールス)

・固定のお客さん(リーピート)

・既存のお客さんからのご紹介


だけで経営していければ、
集客行為に、お金も時間も割かなくても良いので理想です。


旨いと評判な食べ物屋さんがこののタイプに出来ますね!


飲食業以外でも、我々のような便利屋等の作業系の仕事も、
だけで経営する事が可能です!


私は、現状リピートのお客さんが多く、
さらに、ご紹介まで頂きとても恵まれているのですが、
そもそもの切っ掛けは、1枚のチラシからです!


個人のお客さん、法人のお客さんも、
チラシを見て!の問合せの電話が当時は多かったです!


ホームページは作ってあったので、
インターネットからの集客も当初は考えていたのですが、
私が極度のアナログな為、あまり上手くいかず...


SEO対策業者から、セールスの電話ばかりが掛かってきて、
嫌になった記憶があります...


そもそも、商圏は自分が住んでいる周辺ですし、
当初はチラシからの集客に比重を置きました。


名刺やチラシにホームページのアドレスを載せれますし、
ホームページは作るべきですし、遅かれ早かれかと思います。


資金に余裕あれば、タウンページへ掲載や、
地域紙(ぱ○等)への掲載をするのも良い方法です!


勿論、現在はインターネットの掲載は必須です。


私も色々とネット掲載をさせて頂いていますが、
ホームページがなくても、ネット掲載出来る媒体や、
先方の掲載サイト上で、ホームページを作る物まで様々です!


各メディアの反響率、データーは必ず取る様にして下さい!


○○を見て電話したんですけど!


と、お客さんの方から言ってくる場合が多いですが、
電話を受けた時には、
一言、何をご覧になってお電話頂けました?


と聞くだけです!

面白いもので、
広告媒体によっはて傾向と言うか、お客さんの層が違ったり、
依頼内容が異なります!


集客が肝になりますので、
思い当たる事は、やれる事は全てやる事をおすすめします!


現代は、下記の様な無料で使えるテンプレートがあるので、
チラシを作成するのもとても楽になりました!



チラシを作成したら、まずは自分で撒きましょう!



お金もたいして掛からないし、気分転換も出来るのでおすすめです。
1日7000歩以上歩いた方が身体に良いと言いますし!?


イラストレーター、パワーポイント等で、
作ったカッコ良いチラシより、手書きのチラシの方が、
反響が良い事も多々あります!


ですが、チラシの作成、印刷、配布、
時間を掛けたくない場合も含め、全て業者に任せた方が良いです!


チラシを作る事、配る事が仕事ではないからです。


広告代は必要経費です。


時期やタイミングによりますが、
我々の様な便利屋のチラシの反響率は、500~1000枚撒いて1件位。


チラシは、略略捨てられる運命ではありますが、
チラシを撒いた当日や、撒いた数時間後に電話が掛かってくる事もあります!


反響はタイミング的なところもあるので、
あまり深く考えず、
まず、自分の会社を周知してもらう事を心がけて行きましょう!


数枚~数十枚程度ならコピー機で自分で印刷しますが、
自分で数千枚印刷すると、インク代は掛かるし、コピー機が壊れます...


チラシを何も考えず撒くのでなく、
その場所の雰囲気を感じ取る事が大事です。


見える魚は釣れないと言いますが...


例えば、草が伸びている一戸建ての家を発見した場合、
草むしり作業、今だけ特化にてサービス中!の様な、
ピンポイントでチラシを入れる事が出来ます!


情報収集なども出来て良い事ばかりなので、
初めは、自分で周囲や環境を見ながらチラシを撒きましょう!


仕事も順調に取れはじめ、作業が忙しくなってから、
他の、集客手段の選択をすれば良いと思います!


・チラシ撒きをポスティング業者に依頼

・チラシを新聞の折込みに入れる

・タウンページ、地域紙等の紙媒体に掲載

・ブログ、HP等、インターネットに掲載

・DMを送る

しかし、全てやれば良いとも限りません。
お金が掛かりますし...


宣伝も、やりはじめるとキリがないですし、
時間もお金が掛かる事ですので、はじめから完璧は目指さず、
現状、出来る事から始める事をおすすめします!


1番は、続ける事が重要です!


広告代金はいくら掛ければ良いか?


広告代に20%位掛かる時もありますし、
チラシを撒く時期やタイミングもありますので、
一概に何%とは言い切れませんが、
我々のような労働職、便利屋は≒10%~は普通です。


月に30万円の収入が欲しければ、
広告宣伝費に、≒3万円は掛かける計算になります。


ですので、ご自身で反響率を取る事が大事ですし、
リピーターのお客さんや、
紹介のお客さんが多い方が良いのはご納得頂けるでしょう!


相手(お客さん)ありきですので、
まずは、知ってもらう事に比重をおき、
独自のデーターや傾向をノート等に残しておきましょう!


あなたしか持っていない、
とても大切な財産になっていきます!


便利屋 東京

0 件のコメント :

コメントを投稿